シミのできる仕組み

シミのできる仕組みは、肌の表面にあるメラニン色素が沈着することに因ります。ホルモンバランスの崩れや肌荒れが起きたり、紫外線に当たりすぎたり、老化が進むことによってもシミができてしまいます。その中でも紫外線の影響を見過ごすことができません。紫外線を受けた表皮細胞のメラニン色素を製造する場所であるメラノサイトに向けて情報を伝える物資が送られ、チロシナーゼという酵素がメラニンを作ってしまうからです。シミができないようにしっかりと紫外線防護のアイテムを利用していきましょう。

■今一番アツいムダ毛処理 男性サイト
ムダ毛処理の正しい方法~女性が嫌いなムダ毛にさようなら~